梅雨入りした沖縄!雨でも旅を思いっきり楽しむ方法(那覇市拠点編)

梅雨時期の雨の沖縄旅行どうする?ここ見る

せっかくの沖縄旅行。
だけど天気は雨になりそう。

そんな時はどう過ごせばいいでしょうか?

実際の経験をもとに雨の日に行って楽しめた。
雨が降りそうでも楽しめる。そんな雨でも楽しめる沖縄旅行での過ごし方をお伝えします。

雨続きの沖縄旅行

まさに今年2022年のゴールデンウィークに行った沖縄旅行がそんな感じでした。

初日からぐずついた空模様。

そしてゴールデンウィーク後半には例年よりも早く梅雨入りしました。

変わりやすい沖縄の天気

沖縄の天気は変わりやすいです。

天気予報で前の日に晴れマークがあっても翌日には雨予報に変わってたり。

朝天気予報を見た時には一日雨は降らない予報のはずが、急な雨に見舞われたりと。

梅雨とはいえ、沖縄では雨がずっと降り続けるというよりはサーッと雨が降って止んで、また雨が降ってと天気が変わりやすい特徴があります。

ころころと天気が変わり、天気予報も目まぐるしく変わるのが沖縄の天気の特徴です。

梅雨時期の沖縄旅行の楽しみ方

雨でも楽しめることを予定する

雨でも楽しめることを最初から予定しておきましょう!海や川でのアクティビティはどうせ濡れてしまうので、雨でも予定を変えることなく楽しめる場合が多いです。

ダイビング

ケラマブルーの海

雨が降ってるなら海の中に入っちゃいましょう!どうせ濡れるので雨も気になりません。

那覇からだと船で1時間ほどの慶良間諸島に移動してのボートダイビングがおすすめです。

慶良間諸島周辺の海は慶良間ブルーと呼ばれ世界屈指の透明度を誇ります。

その海の青さは船の上からも一目で分かるほど。珊瑚に潜ると地上の日常を一瞬で忘れることができます。

ダイビングの経験がなくても大丈夫。那覇市内発の体験ダイビングのプランも沢山あります。

ケラマブルーの海でダイビング

ちなみに今回の沖縄旅行では、午前中曇りだったのですが、昼前から奇跡的に晴れて最高のダイビングになりました。

那覇のダイビング・スキューバダイビング|アソビュー!

マングローブカヤック

マングローブカヤック

カヤックもおすすめです。マングローブが生息する汽水域のマングローブをカヤックを漕ぎながら間近で眺めましょう。

マングローブの林の中に色々な生物を見ることができます。

今回の旅行でもシオマネキやトビハゼ、そしてオオコウモリを見ることができました。

なおマングローブカヤックができる場所は沖縄本島だと中部、北部方面になります。

移動はレンタカーやバス、タクシーを使うことになるので事前に移動ルートを確認しておきましょう。

沖縄でマングローブが見たい!カヤックの魅力やおすすめの楽しみ方|沖縄ツーリスト

なお、今年のGWは中々レンタカーを借りられるところが見つかりませんでした。

沖縄でレンタカーを借りづらい状況が

どうも、コロナ禍の中で維持費削減のためにレンタカーショップが車の保有台数を減らしているようです。

そのため、沖縄旅行の予定を立てたらできるだけ早くレンタカーも予約しておくようにしましょう。

パラセーリング

パラセーリングも雨でも楽しめるアクティビティの一つです。

これも水着を着用して海の上で楽しむので雨で濡れても気になりません。

ただし、海の上の波風が強い場合は中止になります。

今回の沖縄旅行でも予定していて、雨は上がっていたのですが海上の波風が高かったため中止になってしまいました。

那覇のパラセーリング|アソビュー!

急に雨の予報になったら

先日までは晴れや曇りの天気予報だったのに、朝になると雨が降っている。そんなときは、屋内で楽しめる場所に予定変更して行くというのも手です。

沖縄美ら海水族館・海洋博公園

朝起きたら雨だった。というときの急な予定変更先の第一候補です。

那覇市内からだと県庁前バス停からリムジンバスが出ており片道で約2時間で到着します。

日本最大の水族館で世界でも最大級の大水槽でジンベイザメやマンタが泳ぐ姿を眺めることができます。

沖縄美ら海水族館でジンベイザメ

また水族館がある敷地は海洋博公園になっており、他にも植物園の熱帯ドリームセンターや、おきなわ郷土村などを巡ることができます。

沖縄美ら海水族館

海洋博公園

沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)

沖縄の自然や歴史をじっくりと学ぶことができます。

ここで沖縄を知ってから、あらためて沖縄の景色を眺めるとまた違った見え方がしてきます。

当然、屋内施設なので雨でも大丈夫です。

沖縄県立博物館・美術館

雨の方が絵になる場所へ

雨の方が雰囲気の出る場所へ行ってみませんか。晴れた日の景色も綺麗ですが、雨だからこそ絵になる場所があります。

斎場御嶽

斎場御嶽は琉球王国最高の聖地といわれています。

生い茂る木々が雨を遮り、しっとりとした空気が一層厳かな空間を作り出してくれます。

ここは祈りの場なので、拝観の際は注意事項を守って見学するようにしましょう。

雨の世界文化遺産斎場御嶽

なお、現在は感染対策のため三庫理の中には入れないようになっています。柵の手前から奥を伺うようにしましょう。

世界文化遺産斎場御嶽

逆転の発想で!

ホテルステイ

ホテルステイを楽しもう!

いっそのこと宿泊しているホテルを思いっきり楽しんではどうでしょうか?

一日、ホテルの部屋でのんびり過ごすのもアリだし、リゾートホテルだったらプールやジムを楽しんじゃいましょう!

さあ、梅雨でも雨でもせっかくの沖縄旅行しっかりと楽しみましょう!

コメント